!-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今週は金環日食や粋なスカイツリー開業などイベント沢山です!

しかし、メディアが騒げば騒ぐほど、冷めていってしまう私
はひねくれ者でしょうか。

さて、粋な告知です!!
以下、フィジオnet.福島より転載

img2.gif



今年で5回目を迎えるフラットぷらっと!
なんと東北初、福島で開催されます。
セラピーについて皆さんで語り合い、日本を元気にしましょう!
全国各地から熱いセラピストの方々のご参加をお待ちしています。

日時:平成24年7月15日(日)10:00~18:30 *懇親会19:30~

            16日(祝)9:30~16:00

会場:コラッセ福島 (メイン会場:多目的ホール)
対象:セラピーに興味のある方(PT・OT・ST・Dr・柔整・bodyworker など)
テーマ:原点 ~セラピー再考~
口述演題:10題(詳細ページに掲載中)
ポスター演題:48題(詳細ページに掲載中)

特別講演:「整形外科医 浜田がセラピストに求めるもの」
      講師:浜田純一郎先生(桑野共立病院医師)
      座長:山口光國先生(セラ・ラボ)
セミナー:石井美和子先生(Physiolink)   「体幹」
     園部俊晴先生(関東労災病院) 「歩行分析」
     村木孝行先生(東北大学病院)  「肩関節」
参加費:4,000円
懇親会:サンパレス福島(4,000円 福島名物盛りだくさん!)


今年もフラットぷらっとの時期がやって参りました!

昨年は名古屋で口述発表をさせていただきました。

今年は福島での開催。
色んな思いがあります。

福島には(特に南会津地方)冬の間お世話になりました。

I LOVE YOU BABY FUKUSHIMA!!

今年はOHARAが口述、サイトーと僕がポスターでの発表になります。

PTの方々は是非参加して酒飲みましょう!!


さてさて、先日は母・ユウコの粋な60歳の誕生日でした。

さすがに会いには行けませんでしたが、プレゼントを贈りました。

201106_10_87_d0177887_135553.jpg

これは「京都掛札」さんの風呂敷です。

ん??

なんかインドあたりで反応しているバックパッカー
が二人ほど居そうですが…

そうです、バックパッカー長谷川夫妻の写真をパクリました!!

そしてひそかにもってる風呂敷に興味深深でした。

肖像権無視、確認なしでの転載御免なさい。

6112800451_67cb30a521_z.jpg

6114626702_78a2f6cea7_z.jpg


色の感じがとても粋でナイスです。

ユウコさんにはこれを。

43_design.jpg

京都掛札さんによると、、、

古来、蝶の美しさは人々を魅了し続け、
ひらひらと舞う様子は霊魂が飛んでいるとみなされてきました。
一度さなぎになって華麗に生まれ変わる神秘的な姿を
不滅・復活・立身出世に例えて武家の家紋や意匠に好まれ、
つがいで飛ぶことから夫婦和合を、
幼子の衣装の文様として美しい成長を願います。

とのことでした。
美しいかはわかりませんが、夫婦和合ということで。

しかし、このお店は本当にです!
以下、注文後のメールを転載。



福野 博人 さま


はじめまして、京都の掛札と申します。
このたびは風呂敷のご注文を頂きまして
どうもありがとうございます!(´ー`)
さっそくのお振込みもありがとうございした。
ユウコさまのお手元に届くまで、今しばらくお待ち下さい。
お誕生日のプレゼントにして下さるとのことでしたので、
風呂敷のパッケージの表に小さくてかわいい「のし」のシールをお付けしておきました。

裕子さまにも気に入ってお使い頂けたら嬉しいなぁと思っております。(´ー`)ゞ
それでは、取り急ぎ発送完了のお知らせまで。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。


以上!

対応が素晴らしい!そして「のし」までつけてくれました。

しかも、ユウコさんから聞くと、手書きのお手紙まで頂いたそうで。

ありがとうございました!

かなりユウコも喜んでました。



しかし、ユウコさんは僕に感謝して欲しいです。

患者さんに母の歳を聞かれることがあるのですが、60ということを告げると、


「若いお母さんね~」とかなりビックリされます。


ん??
若いか??

私は三男坊で今年27歳です。
つまりは母が33歳の時にオギャーです。

普通です。むしろ同級生の親に比べたら年上のほうが多いです。

小学校の授業参観のとき、友達・コウちゃんのお母さんは若くてきれいで、

おそらくは30歳代。

それに比べてうちのは・・・

なんて今考えれば親のありがたみもなんも分かっちゃいない思考回路ですが、

コウちゃんママにかなり憧れたのを覚えてます。


なので、うちの母が若いといわれるのは不思議な感覚でした。


つまりは、、、

俺の年齢がかなり上に見られているということ。


さすがに40歳代の先輩が居る中、リハビリ室の責任者に思われたときはショックでした。

んー、なんだかなー

ちなみに母の還暦祝いは8月に鬼怒川で行う予定です。

かなりぶっ飛んでる母のことです。

おそらく粋なブログのネタになる珍道中になることでしょう。


写真chiro

fukuno





スポンサーサイト
2012.05.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fukunokamiblog.blog.fc2.com/tb.php/33-4af0b707

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。