!-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
朝晩寒いですが、"もっともっと"寒くなってもらいたい福野です。

それと引き換え、家の中では僕にくっついて離れないちろ。

111105_222449.jpg

俺のこと好きなんだな~と思って患者さんにノロケ話をすると、
「猫って家で一番あったかいところにいるんだよね」
・・・そうなのちろ?!


今週は患者さんの一人が嬉しい報告。
なかなか肩の痛みが変わらなかった方だったんですが、先週から調子がよいと。
触ってみると、いつもは冷えきった肩が暖かい。
表情も明るく、世間話も快調。


いつもは肩を触るととても冷たいのですが、自覚的に冷え性ではないと言い張る。
「冷えてなんかないですよ~」と。不眠あり。
なーんか自律神経的な問題もあるんではないかと、"豆乳ココア"を先週勧めてました。

この"豆乳ココア"はある先生から教えてもらった必殺技。
更年期症状に有効とされる"イソフラボン"と、
ココアに含まれるGABAというアミノ酸でリラックス効果、
抗酸化作用のあるポリフェノールなどなど。

アレルギーがなければお勧めです!!

でも、もしかしたらこの患者さんにとっては豆乳ココアでなくてもよかったのかも。
なかなか痛みの変化がないこの患者さんに対して、それまでの私は、
「う~ん、う~ん」とあーでもない、こーでもないと。
そんな僕の態度が不安を助長していたんだなぁと猛省。

自分の態度には、こんな体やこんな髭面なので、人一倍気をつけていたはずですが…
変わらない患者さんに焦ったりするということは、その人の全体像が見えてなかったりとか、
自分にはまだ"芯"がないんだなぁと落ち込む。


それに引き換え、先日の稲穂に来ていただいた岡本先生にはしっかりとした"芯"があった。
「自分の臨床」を持っている方でした。(「志高 リハビリ」で検索!!)

写真q


勉強会の半分の時間を使ってのデモンストレーション。
参加者のほとんどの人に体験させていただきました。
見る見る内につながっていく体。
軸が構築されていく。
自分が感じ、相手が感じ。まさに相互性。

若輩者が偉そうなことを言ってしまって申し訳ないが、誤解のないように。。

前回、山口光國先生の後ろには八方に広がる光がさしているように見えましたが、
岡本先生にはご自身のなかにあるしっかりとした"太い芯"が見えました。

どちらもスゴイ!!の一言です。


もっともっと上にイカナケレバ!!

FUKUNO
スポンサーサイト
2011.11.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fukunokamiblog.blog.fc2.com/tb.php/23-8e2f8d50

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。