FC2ブログ
!-- [FC2 Analyzer] http://analyzer.fc2.com/ -->
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
12月に入り、スキー場が続々オープン。。

まだ行けてない。というか今はじっと耐えている。

雪が足らない中、石や土を踏んで、なけなしの板を傷つけたくない。

まだ。もう少し。焦る必要はない。準備をして、あと少し待とう。


111120_231957.jpg
<gentemstick maxforce>

写真r
<horizon wool cap,YONEX accublaed XTS,YONEX TRIPPER AB>


さてさて、「大丈夫」という言葉をここ2年くらい使うようになりました。

友人にも、学生にも、患者さんにも。

特に学生には実習の最後に「座右の銘」やら「一人前の理学療法士になるためには」と質問されたり、
国家試験の直前に贈ったりします。

私は自己啓発本を読まないし、一人前とも思ってもないし、国家試験に至ってはギリギリ通過なので、
偉そうなことはイッコも言えません。

そんな時に「大丈夫」と言います。

楽観的な言葉に聞こえますが、僕が尊敬する理学療法士の方に悩みを相談したときに
「大丈夫だから」と言われた時は、
なんだか歯に挟まったセブンイレブンのフライドチキンの筋が取れたような気がしました。


しかも、それは一人ではなく、たくさんの尊敬できる先輩や友人達からもいただいた言葉でした。

尊敬できるほど頑張っている人から「大丈夫だから」と言われると、
頑張っている自分を見ていてくれているように思えて、活力になりました。

だから、がんばろうと思います。

みんなにも届くように。

r.jpg


写真w

ちろ。
お前はもう少し頑張って起きてろ。

Fukuno
スポンサーサイト
2011.12.13 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。